FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その他】IEEE 1394(IEEE 1394a)

マザーボードまとめへ

副題にわざわざ『IEEE 1394a』と書いたのは、『IEEE 1394b』という後続規格が制定された為です。
FireWire(ファイアワイア)、i.Link、DV端子とも呼ばれています。

元々IEEE 1394は、Apple社にて開発されたもので、開発当時のコードネームが『FireWire』でした。
後に、正式にIEEE 1394の統一ブランドとして採用される形をとって、現在は『IEEE 1394』と呼ばれています。

で、統一ブランドを果たす前にSONYがデジカメなどについている『IEEE 1394』を『i.Link』と呼んでいました。

『IEEE 1394コネクタ(4ピン)』と 『IEEE 1394コネクタ(6ピン)』の2つの形状を持ち、
安定性・低負荷に優れていますが、1ユニット毎にパテント料が発生する為、USB程の復旧がないのが現状のようです。

接続方法もデイジーチェーン や スター型、ツリー型と様々で、USBではデイジーチェーンの接続方式は無理だと思ったので、
そこも凄いところだと思っています。
※デイジーチェーンとは、機器がリピータにもなって、一本の線になったような形

用途としては、映像系(DVD・カメラ等々)に強いイメージがあり、そこもUSBとは差別化されていると思います。

確かに家にあるデジカメのデジカメ側は、『IEEE 1394』でした。PC側はUSBですが。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

pchard

Author:pchard
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。