FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マザーボード】External Serial ATAとは

マザーボードまとめへ

External Serial ATA(eSATA)は、外付け用のSerial ATAポートで、
1.5Gb/sや3Gb/sという規格があり、USB2.0やIEEE1394よりも高速。

コネクタの形状が違うので(eSATAは、I字型コネクタで、SATAは、L字型コネクタ)、
間違えてSerial ATA側に接続するような失敗がおきない。

今までの外付けHDDは、USBなどで接続されていたので、External Serial ATAの登場にて、
100MB/s以上の高速な読み書きが可能となった。


ポート・マルチプライヤという規格があって、この規格のおかげで、
ひとつのポートに複数代のHDDをつなげることができる。

※調べてみてわかった範囲ですと、ポートマルチプライヤをやる際には、
 PC側とディスクを格納する側をeSATAケーブルでつなぐ方式みたいです。

eSATAを使って、RAIDを組んだりしてみたいです。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

pchard

Author:pchard
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。