スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マザーボード】チップセット

・マザーボードまとめへ

チップセットとは、パソコンではマザーボード上に搭載されている回路群を指し、
 CPUや拡張カードなどの間のデータの受け渡しを管理する。
チップセットによってサポートするCPUや動作周波数が異なり、パソコンにつながっている機器の動作を管理する。

調べた限りですと、チップセットには、ノースブリッジとサウスブリッジとがあり、
ノースブリッジはCPUに近い場所に設置されている。
素早さを求められている部分は、CPUに近い方が効率がいいので、ノースブリッジには、
素早さが求められている機能を管理している。

<ノースブリッジ>
・グラフィックス
・メモリ

<サウスブリッジ>
・オーディオ
・USB
・LAN
・HDD
・PCI

要は、ハードウェア的にPCを管理する部分で、
チップセット内で、知っている機器は対応するけど、知らない機器を取り付けられても
管理方法がわかんないから、無理。ってことかな。

で、ハードウェア的に管理方法がわかんないんだから、動かすこともできなくて、
最新版の何かしらの機器を買ったけど、チップセット君が知らないと言えば、orz←こうなると。。。


スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【マザーボード】External Serial ATAとは

マザーボードまとめへ

External Serial ATA(eSATA)は、外付け用のSerial ATAポートで、
1.5Gb/sや3Gb/sという規格があり、USB2.0やIEEE1394よりも高速。

コネクタの形状が違うので(eSATAは、I字型コネクタで、SATAは、L字型コネクタ)、
間違えてSerial ATA側に接続するような失敗がおきない。

今までの外付けHDDは、USBなどで接続されていたので、External Serial ATAの登場にて、
100MB/s以上の高速な読み書きが可能となった。


ポート・マルチプライヤという規格があって、この規格のおかげで、
ひとつのポートに複数代のHDDをつなげることができる。

※調べてみてわかった範囲ですと、ポートマルチプライヤをやる際には、
 PC側とディスクを格納する側をeSATAケーブルでつなぐ方式みたいです。

eSATAを使って、RAIDを組んだりしてみたいです。。。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【マザーボード】VGA

マザーボードまとめへ

P5K-Vの場合、VGA欄に『GMA X3000内蔵』と書かれていますが、

この部分はオンボードですよ!ってことです。

要は、別途グラフィックボードを購入しなくても最低限の映像は出力しますよ。ってことで、
ただし最近のMMOとかでは、だいたいキツイですねっているレベルみたい。

別途グラボを乗せる場合は、あえてグラフィック機能が付いているマザーボードを買う必要はありませんが、
動画編集とか動画みたりとか、オンラインゲームとかやらない人は、P5K-Vは魅力的なマザーボードの
一つではないかと思います。

で、他に『PCI-E (x16) x2』って部分は、PCI Express ×16のグラボを別に乗せることもできますよ!
ってことです。

どう使うかによって、この部分をみて、オンボードの可否を調べるのも事前調査の一つですね。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

pchard

Author:pchard
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。